【福岡】アパート経営におすすめしたい不動産投資会社5選!実績も豊富でサポート対応も評判の会社を厳選比較で紹介します!

アパート経営の物件選びにおすすめの福岡エリアの特徴

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/07

福岡県には、アパート経営をサポートする会社が数多くあります。物件に関しては、中古から新築まで、住居用から店舗に使える物まで幅広く揃っています。そして、より万全を期してよい物件が欲しい場合には、物件が存在する福岡の町の特徴を知っておく必要があります。そこで今回、福岡の町とアパート経営における基本のポイントを3点程お話しします。

福岡の町の押えておきたいポイントとは?

福岡は九州屈指の都市であり、九州の大学の半数が集まっている上、商業施設から文化施設に自然まで多くの物が揃っている事がポイントです。町は、「アジアの玄関口」という通称で呼ばれる事もあり、上海やソウル、台北までの飛行機や船便も出ており、海外からの観光客も数多く、その辺りに狙いを絞った物件展開をしている会社も多いようです。町の再開発も盛んで、天神駅周辺は「天神ビックバン計画」といって、大規模な整理が展開しています。その影響もあり、全国規模で見た場合でも町の人口増加は続いている現状です。

アパート経営に影響が出てくる点として、家賃や食費が安いということも大きいポイントです。その観点から福岡に暮らす事を選ぶ人が多いという事も押えておきたい点といえます。つまり、アパート経営をするのに好条件といえる「人口増加と町全体の将来性、居住性のよさ」の3点が揃っているということです。

ただ、好条件が揃っているということはその分、競合他社も多く集まってくるということでもあります。物件を入手する場合でも、やはり駅周辺等は相応の地価になり、学生を相手にするのか、町に長期滞在しに来る単身者に狙いを定めるのかといった経営戦略が重要です。また、物件探しでお世話になるだろう会社にして欲しいサポートもターゲットや個人よって変わります。具体的な行動に移る前に、まずはこれらの点を大まかにでも整理しておくことをおすすめします。

アパート経営のポイントを押さえておこう

一口にアパート経営といっても、どんな層をターゲットにするのかでいろいろ考えることは変わるものです。周辺の競合相手がどんな戦略で動いているのかなどのマーケティングをしっかりこなした上で、学生狙いならば学生にアピールできるポイントを考える事になりますし、女性狙いであるならば衛生面やセキュリティ対策で工夫をするなどの配慮が必要です。

福岡の町の範囲は広く、地域毎の特徴はかなり違う面もあるため、仮に電車で一駅範囲でも下調べは必須といえます。この前提条件をクリアした上で、アパート経営のメリットとデメリットに関して説明しましょう。

もしも予算に余裕がある場合は、新築物件を1つ建造した方が減価償却の面でも経営の上でもいろいろメリットが見込めます。初期投資が高額になってしまうデメリットはありますが、メンテナンスやリフォーム代の心配も当面は心配なく、まだ存在しない物件であることから既に住んでいる住人に対して何かしらの対策をする必要がないということは大きいです。

しかし、中古だと中古なりの戦略という物もあるもので、「減価償却が満額の22年からどの程度減っているか」であったり、リフォームの必要がある程に経年劣化しているかなどで、充分作戦を考える必要があったりする物件も多いようです。他にも立地条件によっては、ダメージが相応に入っていたとしても入手しておいた方がよい物件もあります

ちなみに、この時にどういう戦略を考えるにしても、リフォーム可能な物件であるかどうかは必ず確認しておくことをおすすめします。リフォームはどんな物件でも可能という訳ではなく、構造上不可能な場合もあるため細心の注意が必要です。

大手か地域密着型で行くのかを考えよう

不動産会社には、管理会社と仲介会社の2つがあります。管理会社の方は、『管理する建物に住む人の生活全般をサポートする事』に軸を置いた会社です。アパート経営で仕事をお願いする場合には、自分達が管理している物件以外を紹介してくれないことが多い点がデメリットですが、その分担当する物件に関してサポート力が強いという点ではメリットがあります。後は、付き合いが性質上とても長くなるため、コミュニケーションも含めて気心が知れた会社を探せないと少し大変になる面もあるでしょう。

対して仲介会社は、「オーナーと入居希望者の間を橋渡しすること」が主な仕事です。管理会社のような徹底したサポートは管轄外となりますが、その分気楽に付き合えるという点では管理会社のことを深く考えないでよい面があります。

この2種類を大手の大きい会社と、小さな地域密着型の会社がそれぞれの特徴を持ってやっていることもポイントです。大手の方は大手な分だけネットワークが広く、細かい条件をお願いしても対応してもらえる可能性が高いでしょう。しかし、大手の会社の性質上担当者が途中で変わってしまうこともあり、その時引き継ぎ相手と相性を維持できるかといった点は悩ましい部分といえます。

地域密着型の方は、保有物件自体は少ないですが地域のオーナーや詳細情報に精通しており、信頼を勝ち得ていると思わぬ情報をもらえる可能性が期待できます。どこでアパートを始めたいのか明確な時には、こちらの手法を使うとよいでしょう。ただし、信用重視の面がとても大きいので、相談の時にはしっかり準備をしていった方が堅実です。

 

学生から観光客まで数多く、文化施設から自然まで多くの要素が福岡エリアには揃っています。アパート経営の前提ともいえる、好条件を完備しているといっても過言ではないです。ただ、その分競合相手も多いのでエリア全体で特徴がわかれるため、新築と中古の特徴や不動産会社の管理会社と仲介会社の違いといった面を把握した上で行動を起こしましょう。

【福岡】アパート経営におすすめの不動産投資会社

商品画像
商品名三和エステート株式会社株式会社アイケンジャパン株式会社シノケンプロデュース株式会社愛和株式会社モダンプロジェ
特徴入居率99%超を誇る不動産運用のワンストップサービスの提供確かな物件力と管理力で業界トップ水準の入居率を誇る資金調達や税金面などアパート経営開始前後のトータルサポート投資戦略 とファイナンスアレンジの個別プランニング設計福岡と長崎中心に無理のないアパート経営のトータルサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索